fc2ブログ

寒い日の開き直り

1月も後半、寒い日が続く。
世界中でオミクロンが猛威を振るい感染者大爆発。
日本でもここ2週間であっという間に広がった。

どうなるのだろうかという不安もあるが、もうどうでもいいやという開き直りの気持ちになり、私の心は今までと違う。私の中で何が変わったのだろうか。寒さに対しても、どうでもいいやという開き直りの心が広がる。今まで何に対しても、これほどどうでもいいやという開き直りの気持ちが強くなったことはない。今年に入って強くなった。

別に投げやりになっているわけではない。何事に対しても無関心になったわけでもない。ある人の言葉が、もうどうでもいいという気持ちを強くさせたのである。余分なことに自分の気持ちを入れなくなった。「岡君、一度すべてのものを捨ててみたら。そうすれば、本当に必要なものや大切なもの、本当にやりたいことや、本当に残さなければならないものに気づくよ」と言われ、あっと気がついたのである。

「捨てる」に感謝。
スポンサーサイト



大学入試共通テスト

いよいよ入試のシーズン。学生さんはテストテストで大忙し。
世間はオミクロンに、海底火山の噴火で大変。

大変大変で世の中どうなっているのと思うが、生きている限りなにかかにかある。そこでここ数年で気がついたのだが、どうせ色々あるなら毎日楽しく生きたい。自分の感情を「常に楽しい」にしたいと心がけている。なんでも楽しむ。その一点に絞っている。

「楽」に感謝。

一生懸命

明けましておめでとうございます。

正月2日。NHKで朝7時20分から大谷翔平さんのドキュメントを見た。
ただひとつ印象に残ったのは彼の父が小学生の彼に、「一生懸命声を出すこと、一生懸命走ること、一生懸命キャッチボールすること、その先にいいことがある」…そのことを教えたと言う言葉だった。あっと気づかされる言葉だった。私も遅ればせながら一生懸命に集中する人生にしたい。

「一生懸命」に感謝。

年末、そして宝の山

いよいよ今年もあとわずか。色々なことが頭をよぎる。

最近では北新地のクリニックの悲惨な事件。
いやな話題が多く、「ひとりごと」に書くのがいやで、自分の内面ばかり書いている始末。だが今の情報社会では、あっという間に情報が広がる。知らないほうがいい情報まで入ってくる。間違いだらけの情報も入ってくる。どうしたものかとは思うが、いつの時代もいい情報を得てそれを最高に利用したものが、社会を支配したり勝利したり生き残ったりしてきた。これはまぎれもない事実である。

そんなことを考えていくと、情報があふれる今の社会はまさに宝の山である。利用する側がどう利用するかが大切なのである。受験生にもそのことをわかっていただき、情報を最高に利用していただきたいものだ。情報を最高に利用することで勉強のやり方が変わり、どのように努力したら合格するかわかり、合格した後の自分の生き方まで変わる。

そんな宝の山の情報に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹

初心

12月も半ばを過ぎ寒さが増してきた。私としては寒さは苦手。

だがこんな時には頭の中をぐるぐる色々なことがよぎる。
そしてハタと気づく。色々悩んだり迷ったりしているが、私の願望は何だったろうか。私の信念は何だったのだろうか。私の「初心」は何だったのだろうか。私の…。

そのように考えていくと不自由なところもあり、思い通りに行っていないように思えるが、そうなんだろうか…。だが何とか生きている。それだけでいいのではないのか…。去年から今年にかけて色々な人の生き様を見てきて、自分の今の境遇を考えてみると、私の努力以上の人生ができているのでは…。それならあまり余分なことを考える必要はないのでは…。いや、もっともっと…など。寒さが身と心をひきしめるこのごろである。

この世に生かされていることに感謝。
色々考えられることに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
大阪天満宮 / 星合茶屋
〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目5−6

◎玉子料理の店 双樹
阪急うめだ本店・神戸阪急・西宮阪急・宝塚阪急・川西阪急・千里阪急・都筑阪急

◎さば寿司専門店 鯖幸
阪急うめだ本店

*このブログは、ホームページ「うどん双樹」に掲載している「岡 道信のひとりごと」を転載しています。尚、一部変更して掲載しているものもあります。

*お問い合わせ
ホームページ「うどん双樹」 に記載されているフリーダイヤルまたはメールにてご連絡ください。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
224位
アクセスランキングを見る>>