fc2ブログ

不便

1月も終わり2月。

最近とても不便に感じることがある。
最近、雑用が多く私にしては出歩くことが多い。また自宅にいても調べものをすることが多い。そうしたときに目が見えないことでとても不便で時間がかかる。また他人にお願いして確認しなければならない。手間である。長年そうしてきたのだが、やりたいことが多ければ多いほど不便を感じる。仕方ないかとは思うのだが、やはり見えるほうが便利いいなあと思う。見えないことは、たぶんメリットよりデメリットのほうが多いのだろう。だとすると最近見えないデメリットに気がついたことがメリットなのかもしれない。そう思いたい。

見えない不便さに感謝。
スポンサーサイト



錯覚?

最近、本をよく音声で聞くようになって私の頭脳がよく働きだすようになった気がする。色々な専門家の情報が入るようになって、生きる上での私の考え方をあらためないとダメだと実感し始めたからである。

また、色々な情報が入るようになって、不思議なことに見えない目がなぜかしら見えている感覚がしてならないのである。確かに私の目では物は見えていない。これは間違いない。だが見えている感覚がするのである。とても不思議である。見えていないのに見えている感覚。間違いなく錯覚である。他の視覚障碍者もこんな感覚になることはあるのだろうか…。

不思議な感覚に感謝。

充実 〜毎日歩くこと・体を動かすこと〜

9月の前半からルームランナーで歩き始めて1か月近く、
いや1か月過ぎたと思うが、生活が一変した。

毎日歩くこと・体を動かすことを中心の生活にした。
毎日1万歩を歩くことを前提に生活し始めた。時速4.5キロぐらいのスピードで歩いて1時間では1万歩には達しない。1時間半で1万1000歩を超えるぐらい。ぎりぎり1万歩では具合が悪いので、結局1時間半は歩くようにした。そこで朝3時起床。パソコンに向かい、1時間程度で用事を済ませ、4時ぐらいから30分歩き、シャワーを浴びて休憩し、朝食をとり、ニュースを聞き、また6時半ぐらいから30分歩き、他の運動を少し行い、8時前には終わり、8時から15分朝ドラを見て、その後もう1度不足分を歩き1万歩を超えたところで終わりにする。9時前から仕事開始。午後4時半か5時半で仕事終了。それからドリンクタイムである。少しのお酒、アルコールが私の心と体を癒してくれる。

半年前には考えられないことだった。
大げさだが私の人生では、毎日運動することを習慣にすることは考えられないことだ。体を動かすのは嫌い、運動するのは嫌い、汗をかいたり流すのは嫌い。とにかくズボラで怠慢な私だ。それだけ嫌いなことを今は毎日一生懸命やっている。正直不思議。眠られないことが相当こたえた。今は短時間にしても熟睡できるし、短時間の翌日は長く眠る。歩くことと軽い運動が劇的に私の体と考え方を変えた。びっくりである。朝起きるのも午前3時ごろであるから以前よりは2時間半は早い。今までより大切に時間を使う。

充実した時間を過ごせることに感謝。

追伸
3週間程度、毎週ルームランナーと歩くことについて書いているが、この3週間毎日どのように歩くか、どれだけ歩くか、いつ歩くか、他の運動はどうするかなど考え、生活のリズムを安定させようとやってきた。ようやくこれでいいのではないかと自分のリズム、ペースがつかめそうである。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹

まいった

8月3日午前1時。
いつものようにパソコンにむかってあれやこれやしていた。
突然おなかに痛み。冷や汗が出だした。すぐにトイレに行き用を足す。それから大変。おなかの痛みはおさまらず、冷や汗はながれ、背中に痛みを感じ、吐き気をもよおす。吐き気をもよおしても、何もないので何も出ない。当然朝まで横になり起きたまま。その間苦しくて苦しくてどうにもならない。とにかく朝まで我慢と思いながらラジオと時間の確認で気を紛らわした。

午前8時半、母の初盆とご先祖様のお盆のお参りにお寺さんが来てくださった。
正直フラフラだった。夕方病院に行き薬をもらうなどして、そして今日8月9日やっと少し落ち着きだした。その数日間、何もすることなくずーっと寝っぱなしだった。

そして、少し感じるところがあった。
8月3日に母の初盆のお参り。これはまた母からのメッセージ。母が亡くなった時も夕方食事に行って私は背中に亀裂骨折した。強烈だった。いづれの場合もしばらく家で母のそばにいて決して動かず「何かに気がつけ。そしてよく考え、行動を起こせ。」と言う母からのメッセージ。今回の2度の経験で、私が今「気がつかなければならないこと」に少し気がついたような気分である。

まさに「直観」だが、母からのメッセージに感謝。

追伸
私は母からのメッセージとは別にもう一つ感じたことがある。
今の私は「井の中の蛙」と言うこと。見えない眼でもっと見なければならない。感じなければならない。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹

右手

6月も半分を過ぎようとしている。

1月18日に母が亡くなった翌日、通夜が数日遅れたため、寂しさを紛らわすため会社の人と寿司屋に行き、席から立つ際バランスを崩し背中の骨を少しだけ折った。亡くなった母をほったらかしで、不謹慎にも飲みに寿司屋に行ったので母が怒ったのかもしれない。入院は避け、なんとか母の葬儀はつとめれたが…。

正直3週間ほどとても痛かった。そして背中の治療に整骨院に今も通っているのだが、背中はなおったので、少し良くなりかけている右手の麻痺の治療を行ってもらっている。ところが意外にもそれがよく効き、目に見えてよくなっているのがわかる。母はそのこともわかってその整骨院に導いてくれたのか…。今まで通っている鍼灸マッサージの奥さんがその医院を紹介してくれたのだが、不思議である。そして今、どちらの医院にも毎週通っている。

先週書いた「すごろく」ではないが、どのように展開するかわからない。背中の骨を折っていなかったら、右手がこれほど改善していない。もっとも骨を折るのはもうこりごりである。人間万事塞翁が馬で一喜一憂することなく淡々と暮らしたい。

日々の暮らしに感謝。
父と母に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹

回復

12月に入って私の体調も回復し、やっと普通の生活にもどった。ありがたい。
11月の全般から後半にかけては、やる気はあってもなかなか体が思うように動かなかった。
元気になってくると、気がつかなかったことに気がつく。
やはり健康は大切。これから寒さが厳しくなるが、気合を入れて頑張りたい。

普通の生活に感謝。健康に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

月替わり

明日からいよいよ12月。
寒さも厳しくなり、気も引き締まる。

11月初めから少し体調が悪く、疲れからくる歯の痛みで2週間ほど苦しんだが、顎に針をしていただき、顎と頰にスポーツテープを張り、熱さましと風邪薬を飲み、寝る際にはアイスノンをして寝、やっと体調がよくなった。顎がこっていたのだ。まさか歯の痛みが、歯や肩こり以外からくるとは思わなかった。ましてや熱まで出るとは思わなかった。なおってよかった。しんどい間何をやっても充実感がなかった。やはり「健康」は大切である。

体調もそうであるが、すべてのことに関して自分の思っているところに問題や原因があるとは限らないと言うことがよくわかった。常にアンテナを巡らし、既成概念を捨て、神様の声を聴き、心の声を聴き、自然にバランスよく暮らしたい。元気だと自然と笑みがこぼれ、よーしやってみようと言う気持ちになる。

よーしやってみようと言う気持ちになる健康に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

8月のおなか

毎日暑い日が続く。異常な暑さである。
だが意外にも私のビールの消費は少ない。
おなかを冷やすのが嫌で、氷を入れず焼酎に水だけの水割りを飲んでいる。
ソフトドリンクも控えている。
できるだけおなかを冷やさないように心がけている。
常温もしくは熱い飲み物を飲むようにしている。
健康が一番である。
健康に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

晩酌

昨年の秋口ぐらいから晩酌を減らしていたが、
先週ついに水曜日に缶ビール1本飲んだだけで、あとはアルコール類を全く飲まなかった。
もともと晩酌は毎日していたが、多くてせいぜい日本酒2合までぐらいだった。
たいがい1合半まででそれ以上は飲まなかった。
ただ毎日だったので週1回くらいは休肝日を作りたかったが、それができなかった。

暴飲が原因だと思われる方たちで周りに病気になる人が多く、
命をおとす人まで出てきたので、これはまずいと思いだした。
そして昨年秋から気をつけるようにした。
ノンアルのビールに少しずつ切り替え、先週ついにほぼやめれた。
お酒はこれからも外では飲むが、家では週に1度か2度にしたい。

自分をコントロールできたことがとてもうれしい。
これで他のことでも自分をコントロールできるかもしれない。

お酒が逃げることはない。いつもそばにある。
他のこともそうである。逃げることはない。そばにある。
やりたいと思うことを自在にやりたい。

色々なことを教えてくれるお酒に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹
オンラインショップ うどん双樹

インフルエンザ

2月末、不覚にもインフルエンザにかかってしまった。
約一週間寝てばかり。
健康はありがたい。
普段から無理せず日送りしたい。

健康に感謝。
普段の何気ない生活に感謝。


うどん双樹・天満天神すべらんうどん
http://www.udon-soujyu.co.jp/
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
大阪天満宮 / 星合茶屋
〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目5−6

◎玉子料理の店 双樹
阪急うめだ本店・神戸阪急・西宮阪急・宝塚阪急・川西阪急・千里阪急・都筑阪急

◎さば寿司専門店 鯖幸
阪急うめだ本店

お問い合わせ
0120-533-539

リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
137位
アクセスランキングを見る>>
カウンター