fc2ブログ

寒さと温かさ

クリスマスも過ぎ、寒さが一段と厳しさを増す。

世間では相変わらずコロナの感染が拡大し、ニュースを見るのが嫌になる。明るい話題は何度見ても、ああよかったですむが、嫌なニュースはその場で消す。でないと気持ちがすさむ。特に私のように人と関わりが少ないものにとって気分転換が上手にできないと、あとに尾を引く。

また、今のようにコロナのため外出を制限があるとどうもこうもならない。だが、人さまと関わることで、今の自分がなんとなく生活できている。また、仕事のほうは色々あるが、人さまのおかげで何とかやっていけている。人間社会はやはり人なのである。コロナがそれを壊そうとしているが、生きていくうえでやはり人との関わりは断ち切れない。寒さの厳しさが身に染みるほど、人の温かさが欲しくなるこの頃である。

人の温かさに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹
スポンサーサイト



年末

12月もいよいよあと10日ほど。
今年を振り返るほどの余裕もなく、あわただしく時が過ぎる。

今年の1月、私にとって人生で一番大切な母が亡くなり、その悲しみ以外のことは何も考えられず、コロナの大変さも忘れ、ただひたすら自分のやりたいことに夢中になって生活してきた。おかげさまで14年前に亡くなった父、今年亡くなった母と、今、生かされている私の3人だけの家族だったが、いかにその絆が強かったのか、ひとつのことに集中し、ひとつのことに夢中になることで、今しみじみ思う。最近父と母に私の中に住み着いてもらうことができ、気持ちが落ち着いた。いつも一緒にいてくれ、それがとてもうれしく、これから自由自在に生きていけると確信した。

今年も終わりに近づいたが、全力で駆け抜けたい。
そして、これから何年この世にいられるかわからないが、すべてのことは切り捨て、ひとつに集中し暮らしたい。

家族に感謝。

追伸
今、世間ではコロナコロナと大変である。だが冷静に考えると、自然の摂理なのだ。とても悲しいことだが繁栄し過ぎたものは滅びる。増えすぎたものは消える。今、地球では人口爆発で人間が多すぎるのである。地球以外の星に住むところを見つけ移住するか、自然現象で人口が減るか、でないと人類は破滅する。コロナや異常気象はその前触れである。日本も人口減少に政府は対策を練っているが、私はほどほどでいいと思う。人口の増加が繁栄をもたらすが、その反面滅亡を促進する。それが自然の原則である。ほどほどが一番である。人口が多い国々は国を統治するだけでも大変になるだろう。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹

すっきり

12月も半ばになり、寒さが少し強くなった。

それとともに連日コロナ感染が最多を更新し、政府関係者や都道府県知事は危機感をあらわにする。そしてGo Toキャンペーンに対する非難が高まっている。本当に難しい問題である。経済か、人の命か、どちらをとるのか…。

だがよく考えれば、経済を止めれば自殺者が増える可能性が高まり、結局のところ人の命が危ぶまれる。いずれにせよコロナを解決しないと世の中は平穏にならない。予防方法と治療方法が確立するまで耐えるしかない。そう言う意味では選択肢は「問題を解決するまで、時を待つ忍耐」と言う選択肢だけで、他には何もない。やるべきことははっきりしている。コロナで経済のダメージがある人は、それを克服する方法を生み出す以外、何もない。どのような境遇にある方でも、今まさに「生きる力」が試される時である。

私の目が不自由になった時と同じような境遇が、世界中のすべての人々に降りかかっていると思う。八方ふさがり。そう考えていくとみんな必死に生きて生活しているが、こんな時だからこそ、ピンチもチャンスもハッキリ見え、目の前にゴロゴロ転がっていることがよくわかる。そしてコロナでない時でも、ピンチとチャンスは同じように存在し、よく見れるか見えないかだけである。目の不自由な私としては、普段から普通に生活するのに生活自身のハードルが高く、ピンチの連続である。

だが、ピンチは物をつかむ道具で、当然チャンスをつかむ道具である。コロナのおかげで、私はその辺が今までよりハッキリわかり、気持が「すっきり」し、生活がしやすくなった。何を切り捨て、何に集中するか、それだけを考えて生活する日々である。迷いはない。一番大切なものに集中することですべてのことが解決し、毎日幸せに暮らせる。テレビのコマーシャルで、"本当に大切なものは目に見えない"「星の王子様」、とか言うのがあるみたいだが…。

すっきりに感謝。
切り捨てに感謝。
集中に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹

コロナ以上

12月に入った。
11月後半からコロナ感染が一気に増え始めた。
大阪は独自の緊急事態宣言。

飲食業界では経済の危機が忍び寄る。本当にこわいのはそんな経済の危機ではないのか。コロナコロナと色々な情報が飛び交うが、コロナが解決した後の色々な課題が、コロナ以上に難しい問題。確かにコロナで世の中は異常事態になったが、アフターコロナもそれ以上に世の中の変革をもたらすだろう。

今の私にとって余分なことを考える暇がないほうがいい。
息つく暇もない変化に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
大阪天満宮 / 星合茶屋
〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目5−6

◎玉子料理の店 双樹
阪急うめだ本店・神戸阪急・西宮阪急・宝塚阪急・川西阪急・千里阪急・都筑阪急

◎さば寿司専門店 鯖幸
阪急うめだ本店

お問い合わせ
0120-533-539

リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
137位
アクセスランキングを見る>>
カウンター