fc2ブログ

3人目の自分

3月も終わりに近づいた。もう4月である。
今年は花見の話題が出ない。コロナが原因。
そんな中、飲みに行く機会が減り、私の生活は単調である。それでも今の私にとっては心地よい。

こんな生活をしていると、もう一人の私と話す機会が増える。
だが最近、3人目の私が会話に加わってくる。3人目の私は、2人目の私よりずっと冷めている。2人目の私は、私の行動に関して、私が決断した生活から少し逸脱しても少しは大目に見てくれるが、3人目の私はとても厳しい。私の行動が私の決断を少しでも逸脱すると、冷めた目で笑う。お前は所詮自分の行動を自分の意志でコントロールできないのではないかと。そんな時2人目の自分がかばってくれるが、私は自分が恥ずかしくなる。そして3人目の自分にあやまる。今度こそ自分の決断したことに対して必ず守り、やりぬくと。でないと父も母もいないので、私の考えや行動、感情を制御してくれるものはない。第3の自分以外、冷めた目で私に語り掛けてくれるものはいない。

冷めた目の第3の自分に感謝。

追伸
最近、人から以前より増して母に似てきたと言われる。第3の自分は私の中に宿っている父と母なのだろう。二人が交互にあの世からこの世にきて、私の体の中に宿ってくれているのだろう。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹
スポンサーサイト



お彼岸

3月20日、両親のお墓参りに行ってきた。天気がよくほっとした。

あらためて家族の大切さを感じた。
母は自分が亡くなった後のことまでちゃんとしていった。パーフェクトにやってのけた。お参りして帰ってきたのち、一人になって考えてみると、父と母は自分たちが亡くなった後のことまでちゃんと考えていた。私にはできるだろうか…。ただ、私はどうしてもこの世にいる間にやりたいことがあるので、それができるまでは自分が死んだ後のことはそれから考えたい。やりきったと実感するまでは、死んだ後のことは後回しにしたい。

この世に生かされていることに感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹

ガイド

3月に入って淡々とした生活の中で、ちょっとしたことから色々なことに気がついた。

私が色々なことで世話になっている人の中の一人で、有言実行の人がいる。
その方は有言実行なうえに言ったことを必ず達成する。おまけに自分の決めた目標を、みんなの想像を超える速さで達成する。しかもその目標というのが普通の人ではできない目標ばかりである。そこで私は「なぜできるのか」と言うことを何度も何度もその方の生活のリズムを観察し考えた。普通の人と何が違うのか。何をどうすればその方のように高い目標を次から次へと素早く達成できるのか。

すると、あることに気がついた。
もともと頭が並外れていい。そのうえ自分の目標を決めると、目標を達成するための色々な気付きをそのやわらか頭の中に映し出し、常に次から次へとアイデアを生み出し、気負いもなく淡々とその目標に向かって行動する。当然無理なくバランスよくすべての時間をそのことに惜しげもなく費やす。あっという間に大きな目標を達成してしまう。まわりの人も、その方が大きな目標に突き進んでいることを知っているので応援する。だから、あっという間に目標を達成してしまう。淡々としているのに情熱がすごい。柔らか頭で気づきがすごい。時間管理がすごい。上手に組織や仕組みを作り、無理がない。努力工夫がすごい。計画が明確。達成したのちのことを考えている。常に自分の立ち位置を確認しながら行動している。目標を達成できる条件作りに徹底している。などなど、彼にはほかにも色々なテクニックがある。

私は目標を達成するためのいい「ガイド」を見つけた。彼と同じような行動をすれば、大きな目標を淡々と素早く達成できる。

すばらしいガイドに感謝。

追伸
彼の話の中に常に出てくる言葉が、気づき、学び、行動、仕組み、システム、協力、調和、工夫、、アイデア、計画、実行、バランス、創造、時間、集中、喜び、ユーモア、観察など。色々な話題の中でとてもよく出てくる。特に「気づき、学び、仕組み、システム」は、どのような話題の中でもそれらのキーワードが出てくるので、それをつないでいくと彼のような行動ができるのではないかと気がついた。
「ラッキー」


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹

3月

3月に入った。

首都圏の緊急事態宣言は3月7日の解除が延期され、飲食関係の業者にとってはとても厳しい結果となった。議員や公務員の給料は減ることがないが、事業主にとっては緊急事態宣言は死活問題になる。したがって言葉にならない。できれば春とともにコロナがおさまってほしい。ただただ、それを願うばかりである。楽しい話題、明るい話題で日々の生活を埋め尽くしてほしい。

そんな中、最近ワクチン以外でもコロナ感染を防ぐ色々な工夫が広まっている。1年前とは明らかに違う。人間の環境に対応する能力のすごさである。次から次へと治療法や感染対策、新たな商売、新たな事業が次から次へと生まれる。

人間の無限の可能性に感謝。


うどん双樹 / 天満天神すべらんうどん・玉子料理の店 双樹・さば寿司専門店 鯖幸
オンラインショップ うどん双樹
プロフィール

岡 道信

Author:岡 道信
うどん双樹株式会社・代表

◎天満天神すべらんうどん
大阪天満宮 / 星合茶屋
〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目5−6

◎玉子料理の店 双樹
阪急うめだ本店・神戸阪急・西宮阪急・宝塚阪急・川西阪急・千里阪急・都筑阪急

◎さば寿司専門店 鯖幸
阪急うめだ本店

お問い合わせ
0120-533-539

リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
137位
アクセスランキングを見る>>
カウンター